2009/07/10 (Fri.) MINEZIL  vol.5  at Blue Monk

今回のフロントは、毎度トロンボーンのTommy様です♪ オープニングは、Tommyさんのオリジナルでスタート☆
この日は 九州から母が遊びに来たうえに、色々と珍しいお客様が来て下さって、気分が盛り上がっちゃって、気づけばライブ本番で曲を増やしてる(笑) いきなり対応してくれたメンバの皆様、ありがとうございました(汗)
ぺっぺいさんとのデュエットでは、毎度何曲かは、歌に集中♪ 私は十年くらいぶりに、「トライアングル」というものを使った気がします(笑) 小学校〜高校でのアンサンブルを懐かしく思い出しました♪

峰愛美子(vocal, piano)  川辺ぺっぺい (voval, guitar, bass)  Tommy (trombone)  ロベルトカジヤ (perc.)

 
<1st. Stage>
1. Joias Frias - comp. by Tommy
2. Batucada Surgiu
3. Tem Que Valer
4. Nuvem Negra
5. Quem Diz Que Sade
6. Telefone
7. Agora
  <2nd. Stage>
1. Palpite Infeliz
2. 奇跡の瞬間
3. Voce
4. Encontro Das Aguas
5. Amazonas
6. Belimbou
7. Madalena
 
トライアングルなんか、使ってみたり♪  
毎度カジヤ兄のビリンバウ♪
次回の MINEZIL は 10/3。 Live Bar D.Vにて、大編成の特大・豪華版サンバ・ライブです!!

戻る